AGA(男性型脱毛症) | 神戸市灘区 くわばら腎泌尿器科クリニック| 薄毛の治療・ご相談

AGA(男性型脱毛症)

AGA(男性型脱毛症)

男性型脱毛症AGAとは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」の意味です。 成人男性によくみられる髪が薄くなる状態のことで、思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪が、どちらか一方、または双方から薄くなっていきます。 一般的に遺伝や男性ホルモンの影響などが主な原因と考えられています。

最大の薄毛因子DHT

男性ホルモンである「テストステロン」は加齢とともに減少します。男性の体は、それを補うためにより強力な男性ホルモン(DHT:ジヒドロテストステロン)を作ります。このDHTこそが最大の薄毛因子であり、DHTが毛乳頭細胞の受容体に結合してしまうと、髪の毛を作る為の細胞分裂が減ってしまいます。
内服薬治療により、DHTが減少すれば毛乳頭細胞は再び活発に毛髪を作るようになり、髪の毛が生え始めます。

AGAの治療

問診を行い、AGA治療薬を処方いたします。
※プライバシーに配慮した診察をいたしますので、安心してご相談ください。

AGA治療薬のリスク

薬の副作用に関しては個人差がありますが、性欲減退、勃起機能の低下、うつ、精子減少、頭皮の痒み、身体のむくみ、などが報告されています。
AGA治療薬の中には、女性や子供には有害なものがあります。
夫婦で子供を作ろうとしている時期等は服用する前に計画するか休薬期間を設けるようにしてください。

AGA治療の料金

※費用は全て税別となります。
※院内処方となります。

初診料 1,000円
再診料 なし
処方 ザガーロ(一ヶ月分) 9,500円