今年のインフルエンザ

  • 2020.09.11

今年の冬は注意が必要です。またもや泌尿器科とは少し縁遠いことですが、大事なことなのでインフルエンザを取り上げました。

今年の冬はインフルエンザに要注意です。それはいつもの冬のようにインフルエンザになってもすぐに検査、治療とはいかないからです。

思い出してください。インフルエンザの嫌な検査を。鼻に綿棒を突っ込まれて数分も待てばインフルエンザかどうか判別できます。この検査は新型コロナウイルス感染症のPCR検査とほぼ一緒です。ということはインフルエンザの検査も一般的なクリニックでは簡単にできなくなります。私のクリニックでも今年の冬はインフルエンザの検査を実施しないことに決めています。

それではどうすればよいか。それはなるべく早めにインフルエンザのワクチン接種のすることでインフルエンザにかかりにくくすることです。今までインフルエンザにかかったことがない人も今年は家族でワクチン接種をお勧めします。新型コロナウイルス感染症にはワクチンはありませんがインフルエンザにはワクチンがあります。ぜひ家族で接種してください。もちろん手洗い、うがい、マスクの着用はこの冬も継続していただくのが良いと思います。

私のクリニックもインフルエンザワクチンの入手目処が立ち次第予約を開始します。予約していただける方々から優先して接種していきますのでぜひ早めのご予約をお願いします。

PAGE TOP