熱中症について

  • 2020.08.22

はじめまして。院長の桑原です。院長ブログを開設しました。初めての内容は泌尿器科とは少し縁遠いことですが、熱中症を取り上げました。

最近の夏は異常な暑さです。体温以上の最高気温になることが珍しくありません。この夏を乗り切るにはやはり熱中症の対策が必要です。

対策① 適度な水分補給

これはいちばん大事なことです。昼間に限らず夜に水分は失われていきます。また家の中に居ても水分は失われていきます。1日に1.5L程度、こまめに水分補給をしましょう。

対策② ミネラルの補給

忘れがちなのがこれです。水分だけでは汗によって失われたミネラルは補給できません。主に塩分ですが、市販の塩アメや梅干しなども効果的です。水分と一緒にとりましょう。

対策③ 空調の利用

屋内にいるときには効果的に空調を利用しましょう。扇風機やエアコンを使って室温を適度に下げましょう。節電のためのガマンは厳禁です。

最後に泌尿器科医としてひとこと。水分が体から失われているのは気づきにくいものです。水分を取っていてもそれ以上に失われていることもあるのです。その時は尿も濃くなり量も少なくなっています。そのようなときには早めに水分とってください。体からのサインは必ずどこかででています。みなさん、熱中症にはお気をつけて。この夏を乗り切りましょう。

PAGE TOP